生活

半月でアドセンス1発合格したときのブログ詳細

2020年10月7日

(この記事は2020年10月17日に更新されました)

「アドセンスが通らない・・・」

「どんな準備をしたらアドセンスに申し込むべき?」

「審査基準が知りたい・・・」

そんな悩みをもつ方は多いと思います。

こんにちは。たんくです。今回はブログを始めてから、半月でアドセンス一発合格したときの、僕のブログはどんな状態だったかを詳しく書いていきます。

残念ながらアドセンス審査に正解や完全対策はありません。一つの参考程度にしていただければと思います。

Google AdSenseとは

Google AdSense(グーグル アドセンス)とは、広告の一つです。

スマホやPCユーザーは、一人ひとり興味関心が違います。しかし一人ひとりのユーザーに合わせた広告を自動で選んでくれるのが、Google AdSenseです。

たんく
すごく便利な広告ですね!

 

なんでもないサイトを見ているだけなのに、最近自分が欲しいものや購入したものが広告に出てくるなんでことないですか?

それはそのサイトにアドセンス広告が設置されているということです。

 

サイト管理者がたまたまあなたの関心のある商品を広告にしていたのではありません。

Googleがあなたの興味を判断し、それに関連する商品の広告を出しているのです。

 

しかしアドセンスに登録するには、審査を通過する必要があります。

一般に合格基準は公開されていませんので、アドセンス合格の絶対解というものはありません。

 

ただ、審査を通過したブログを参考にすることはできると思います。

ブログを立ち上げて半月でアドセンスに一発合格したときのぼくのブログの状態を紹介します。

ブログ開始日・環境

まずブログを立ち上げた日や、サーバーなどについてです。

 

この「たんくブログ」は2020年9月13日に立ち上げました。

サーバーは、ConoHa WING(コノハウイング)を使っています。

 

WordPress(ワードプレス)でブログを立ち上げ、テーマはCocoon(コクーン)を使っています。

※2020年12月28日に有料テーマ「AFFINGER5」に移行しました。

 

実はブログ自体は、大学生のときに一度作っています。

しかし学生のときは「収益化」しか目的になくてまったく続きませんでした。

 

バイトの方が効率良いじゃんって思ってしまっていました。

もちろん収益は0。費用がかかったばかりか、高いお金を払って教えてもらったこともありました。

記事数・文字数・更新頻度

アドセンス審査をしているときの記事数は18記事でした。

 

その18記事の文字数は、

最多 2518文字

最少 498文字

平均 1702.61文字でした。

 

書き始めてからは毎日更新をしました。厳密には、週末に1週間分書いてあとは自動更新でした。

しかし1記事目の自己紹介を書いてから、2記事目にとりかかる間だけは4日間開いていますので、毎日更新でないといけないことはまずないと思います。

ちなみにアドセンス申請したときはお問い合わせフォームは作っておらず、申請から合格通知が来るまでは25時間程度でした。

どんな気持ちで書いていたか

学生のときの反省を生かし、今回は収益化に目をギラギラさせることなく始めました。

また、もともと本を読むことに価値を感じていました。

だって先人の人生をかけた知識を1000円で知ることができるんですから。

 

しかし本を読んでも内容を忘れてしまってはもったいないですよね。せっかくならどんどん自分をアップデートしていきたいと考えていました。

そこでこの「たんくブログ」を開設して、読後のアウトプットをすることにしました。

 

もちろん自分用です。自分のために書いていこうと思い、始めました。

なので退屈な記事を書いても自分が読みたくなくなるんですよね(笑)

 

自分がしっかり学べるように書いていくことを大切にしていました。

収益がなくても、勉強になっているので焦りはまったくなく続けることができました。

まとめ

今回の内容はアドセンスの合格法ではありません。また、アドセンスのポリシーが今後変更になる可能性もあります。

今後、ポリシー多少変わることはあるかもしれませんが、価値のある情報を書いていくことが大切なんじゃないかなと思います。

 

アドセンス審査は通過しましたが、これからも価値のある情報を発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

-生活

© 2022 たんくブログ Powered by AFFINGER5