生活

なくし物や忘れ物をどんなおまじないよりも見つける方法

2020年11月15日

(この記事は2020年11月15日に更新されました)

「いざお会計というときに、財布を忘れてきたことに気づいた・・・」

「今まで財布をなくしたり、鍵をなくしたりしたことがある・・・」

「なくしものや忘れ物を減らしたい・・・」

そんな悩みを持つ方に向けて、今回は書いていきますよ!

こんにちは、たんくです。

今回は”なくし物””忘れ物”についての記事を書いていきます。

あなたはどうでしょうか。よくなくしものや忘れ物をしますか?

 

忙しい朝に”車のカギがない、、どこだっけ”とバタバタするのはとってもイライラしてしまいますよね。

他にも何かと大切なものを忘れるのは、自分に対して”もう、なにやってんの・・・”と思ってしまいます。

 

たんく
ちなみにぼくは、ナゴヤドームに着いてからチケットを忘れたことに気づいたことがあります。

よくなくし物や忘れ物をしてしまう、うっかりさんには

  • Tile
  • MAMORIO

の二つのアイテムがおすすめです!

 

さらに今回は二つのアイテムを比較してみて、おすすめの使い方を紹介していきます。

Tile

まずはTileを詳しく紹介していきます。

Tileがどんなアイテムなのか知っておいてくださいね。

Tileの大きさ

音で場所を知らせる

Tileは近くの探し物に特化したアイテムです。

財布や鍵など大切なものにつけて、スマホと連携することで音を鳴らして場所を教えてくれます。

 

「あれ・・鍵どこいったっけ・・・」と忙しい朝にイライラするのを、一発で解決してくれます。

音を出して知らせてくれることは、Tileの大きな特徴です。

 

遠くにある探し物にも対応

音を出して探し物の場所を教えてくれるTile Mateですが、音が聞こえないような遠いところにいたら見つからないのでしょうか?

 

そんなことはありません。

スマホで位置情報をとらえているので、最後に電波を検知した場所を確認することができます。

 

するとどこに忘れてきたのかが分かりますよね。

遠くにあっても場所が分かるのもTileのメリットです。

スマホを探せる

スマホからTileを探すことはできますが、その逆もできます。

Tileからスマホを探すこともできます。

 

スマホと連携してもスマホがないとアウト!と思っていましたが、スマホを探せるなんて画期的ですね!

しかもスマホはマナーモードになっていても音が鳴るシステム。便利です。

コミュニティで探せる

もしも自分の財布がどこかに届けられて、最後の検知場所から移動していたら・・・。

そのときはもう探すのはあきらめたほうがいいのでしょうか?

 

そんなことはありません。

世界中のTileユーザーが自分のTileを検知すると、スマホにお知らせしてくれるんです。

 

どこに行ったか分からない状況でも、Tileをつけた仲間の存在のおかげで思わぬところから見つかるなんてこともあるかもしれませんね。

MAMORIO

次はMAMORIOの紹介をしていきます。

MAMORIOにはMAMORIOのいいところがあるんですよ。

MAMORIO大きさ

離れるとスマホに通知が来る

MAMORIOは忘れ物に特化したアイテムです。

MAMORIOを付けた自分の大切なものが、およそ20メートル離れているとスマホに通知をしてくれます。

 

スマホに通知をしてくれるので、忘れ物防止につながります。

ありがたい機能です。

 

たんく
ただ、もっと早く通知してくれると助かるなあと思います・・・

なくした場所と時間が分かる

一番最後にMAMORIOを検知した場所を確認することができます。

MAMORIO位置情報

この機能はTileにもあり、欠かせない機能ですよね!

 

忘れてきた場所を確認することができます。

コミュニティで探せる

MAMORIOもTileと同じように、コミュニティで探すことができます。

他のMAMORIOユーザーが、あなたのなくし物のMAMORIOの近くを通り過ぎただけで、あなたのスマホに場所を通知してくれます。

 

遠くに行ってしまって、それが届けられて移動しても探すことができるメリットがありますね。

MAMORIO spotがある

駅やショッピングセンターにMAMORIO spotが設置されていることがあります。

MAMORIO spotに自分のなくし物が届けられると、スマホに場所が通知されます。

 

しかしMAMORIO spot自体がどこにでもあるとは言えないため、現時点では大きなメリットではないかもしれません。

駅の遺失物センターには多く普及しているので、電車をよく使う人にはいいかもしれませんね!

TileとMAMORIOのおすすめの使い方

TileとMAMORIOはそれぞれ得意分野があります。

それぞれの得意を生かして、上手に使っていきましょう。

 

実際にぼくはTileもMAMORIOも両方を使っています。

それぞれの強みを生かした使い方とは、どんな使い方なのでしょうか?

Tileは車のキーに

Tileは実際に音を鳴らして場所を教えてくれます。

つまり近くの探し物が得意。

 

位置情報では分からない細かい場所まで、音を鳴らしてくれたらピンポイントでわかりますよね。

そんなわけでTileは車のキーに付けています。

Tile車のキー

もちろんTileを財布につけても便利です。

 

またTileはスマホを鳴らすこともできますのでその機能もよく使います。

MAMORIOは財布に

MAMORIOは、忘れ物をいち早く通知してくれる強みがあります。

つまり忘れ物防止が得意。

 

MAMORIOが忘れ物を検知するためには、ある程度離れる必要があります。

大きく移動するときって多くは車ではないでしょうか?

 

つまり財布を忘れるときには、車のキーは持っている状態ですよね。

車のキーにMAMORIOは、あまり向いていないかなと思いましたので財布に入れています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はなくし物や忘れ物を減らす便利アイテムを紹介しました。

 

車のキーを探すときは、Tileを使って音を鳴らします。

車で離れたときに、財布の忘れ物をMAMORIOが教えてくれます。

 

そんなふうに、それぞれの強みを生かして使い分けることがスマートですね。

 

もちろんTileもMAMORIOも両方ついていると心強いですが(笑)

たんく
MAMORIOに音を出す機能があればいいのに~

スポンサーリンク

-生活

© 2022 たんくブログ Powered by AFFINGER5