動画編集

【動画編集】メモリ8GBではきつい?YouTube動画なら余裕!

2021年5月8日

たんく
こんにちは、たんくです。

「動画編集を始めようと思っているんだけれど、持っているパソコンのメモリが8GBしかない・・」

「ネットでみんなが言うようなスペックのパソコンなんて買えない!」

「実際に8GBのパソコンでどんな動画が作れるのか見てみたい・・」

そんな悩みを持つ方に向けて、今回は書いて生きますよ!

 

今回のテーマは、メモリ8GBのパソコンで動画編集ってできるの?ということを書いていきます。

 

この記事は、今持っている8GBメモリのパソコンで動画編集をしたい人を応援する記事です。これからパソコンを買う方は以下の記事を参考にしてください!【副業初心者】すぐに月1万円稼げる動画編集ロードマップ

結論:8GBメモリのパソコンでも動画編集は十分にできる

いきなり結論!できます!

「なんでそんなことが言えるねん!」とツッコまれそうなので、軽く自己紹介しておきます。

メモ

PC:MacBookAir M1  8GB  256SSD

ソフト:Premiere Pro

動画編集は副業で、本業の仕事は土日以外は祝日でも出勤日

動画編集を始めて4ヶ月目(この記事を書いている時点では)

動画編集による月の収入は2.5万円〜

たんく
ざっくりですが、こんな感じになります。

 

別に僕が何も変わったところのないその辺の男だということがお分かりいただけましたでしょうか?(笑)

 

でも8GBメモリのパソコンで動画編集で稼ぐことはできます。

先ほど紹介しましたが、4ヶ月目で数万円稼げるようにはなっています。

 

たんく
これからももっともっと頑張るつもりです!

8GBメモリのパソコンでどんな動画が作れるの?

実際に8GBメモリのパソコンでどんな動画を編集しているのかをご紹介します。

こんな動画です。(公開する許可を頂いています)

 

 

いかがでしょうか?

思っていたよりもYouTubeっぽかったのではないでしょうか?

そうです。8GBメモリのパソコンでもこんな編集は余裕でできます。サムネイルだって作れます。

8GBメモリのパソコンだと短い動画しか作れないということを思われるかもしれませんが、全然そんなことないですよ!

2,30分の動画だってしっかりと編集できちゃいます。

なぜネットではハイスペックパソコン至上主義なのか

では皆さんが見る記事見る記事で、推奨されているようなパソコンは、なんであんなにもハイスペックなものばかりなのでしょうか?

それは、あなたが動画編集で食っていく前提で書かれている記事が多いからです。

YouTubeでは高画質にこだわっている人以外は、通常のフルHDで十分です。

なのにあたかも、あなたが明日から4K映像の動画編集をするかのような書きっぷりで多くの記事が書かれています。

動画編集を始める前や駆け出しの頃にそんなハイスペック使うか!と逆にツッコミたくなってしまいます。

大丈夫です。YouTubeの動画編集なら8GBメモリのパソコンでも十分できます。

少しずつ稼げるようになってきたら、そのお金で必要なスペックのパソコンを買いましょうね。

まとめ

・8GBメモリのパソコンでもYouTube動画編集は十分に可能

・ネットでハイスペックが推奨されているのは、読者が読者が明日から動画編集で食っていく前提の話をしているから。

・少しずつ稼いでいったお金でハイスペックのパソコンを買えばいい。

スポンサーリンク

-動画編集

© 2022 たんくブログ Powered by AFFINGER5