お金

スマホを最安にする裏技!iPhoneが月額0円に!

(この記事は2021年1月23日に更新されました)

「スマホに乗り換えたいんだけれど、今よりも高くなることは困る・・」

「どうにかしてスマホ代を安くしたい!何か方法はないか・・」

「もっとお手軽に安くスマホを持ちたい・・」

こんな思いを持つ方に向けて、今回は書いていきますよ!

こんにちは、たんくです。小学校の先生をしています。

今回はスマホを最安で使う方法について、分かりやすく解説していきたいと思います。

たんく
ちなみにあなたのスマホ代、月額いくらですか?

今回は、スマホ代(iPhone)が0円になる方法を紹介していきます。

今回紹介する方法を実践していただければ、あなたの月々のスマホ代も毎月0円になりますよ!

iPhoneも0円で使える

格安スマホと聞くと、なかなかいいイメージはないかもしれませんね。

たんく
ん~安いってことはそれなりの理由があるんじゃないの?

端末自体の性能がまったく満足のいくものではなかったり、インターネットの速度が常に通信制限のような遅さだったり。

しかし今回の方法ではiPhoneでも0円で使うことができます。

またインターネットの速度もサクサクです。

大手キャリアの携帯料金が下がっていく中で性能と価格は必ずしも比例するものではなくなってきました。

どうして0円で使えるの?

スマホが月額0円ってびっくりすることですよね。

たんく
どうしてそんなことができるのでしょうか。

それはWi-Fi接続のみでスマホを使うことで可能になります。

つまりSIMカードを挿入しないということです。

どこかのキャリアの契約はせずに、Wi-Fi接続のみでスマホを使うことによって、Wi-Fiの通信費だけでスマホを使うことができます。

 

たんく
でも、それってWi-Fiの通信料はかかるじゃん!0円じゃない!

いえいえ、Wi-Fiの通信料も含めて0円になる方法を紹介しますよ!

準備するもの

月々0円でスマホを使うための準備を一つずつ紹介していきます。

たんく
難しいことではないので、一つずつ見ていきましょう。

使わなくなったスマホ

まずは使わなくなったスマホを用意します。知り合いから使わなくなったスマホを譲り受けたり、中古屋さんで端末のみをや安く売っている場合もあります。

もちろんiPhoneでもOK。

 

Wi-Fiの接続のみで使うので、ドコモやau、ソフトバンクで契約してはいけませんよ!

Rakuten WiFi Pocket

Wi-Fi接続のみを行いますが、そのWi-Fiは持ち歩けるポケットWi-Fiを使います。

持ち歩けないと、家でしかスマホを使うことができなくなってしまいますよね。

常にスマホとポケットWi-Fiを持ち歩くことで、どこでもスマホを使えるようにしておきます。

そこでおすすめなのがRakuten WiFi Pocketです。

楽天から楽天モバイルと一緒に発売された持ち歩けるポケットWi-Fiです。

 

なんでRakuten WiFi Pocketなのか

モバイルWi-Fiなら他にもたくさんありますよね。

今までもたくさん出されてきたものの中で、どうしてRakuten WiFi Pocketなんでしょうか

それは、楽天モバイル以外のモバイルWi-Fiでは、通信費の月額料金がかかってしまうからです。

Rakuten WiFi Pocketでは、1年間無料でWi-Fiを使うことができます。

本体代も無料になります。

 

Rakuten WiFi Pocketの申し込み方

Rakuten WiFi Pocketの申し込みのときに間違えて楽天モバイルを申し込まないように気を付けてください。(楽天モバイルも購入する方はOKですが)



楽天モバイル
から「新規/乗り換え(MNP)お申し込み」

楽天Wi-Fi 申し込み

 

次に「製品」を選んで

楽天Wi-Fi 申し込み

 

「モバイルルーター」から申し込みをしてください。

楽天Wi-Fi 申し込み

月額0円スマホのいいところ

月額0円のスマホの準備について紹介してきましたが、次にこの方法でスマホを使うことのメリットを紹介していきたいと思います。

安い

とにかくこれ。安いっていうレベルじゃないですよね。もうかかってない。

毎月の通信費(固定費)がまるまる削られると、家計に余裕が生まれるので、そのお金で投資をしたり、消費をしたり、浪費して遊んだりということができます。

毎月の金額が安くなるので、長く使い続けるほど効果を発揮します。(最大1年無料)

今、毎月1万円ほど通信費を払っている方は、1年間で12万円節約できます。

いろんなものが買えそうですね。

メールや電話、ネットサーフィン、YouTubeなどのアプリも使用可能

Wi-Fiでインターネットに接続されているので、メールや電話をすることやYouTubeを視聴することもできます。

 

メールはGmailを使っています。LINEでのメッセージ送信で十分なときも多くあります。

GmailはGoogleが提供するサービスで、インターネットにつながりさえすればどの端末からも使うことができます。

 

また通話は、LINEなどのSNSアプリで無料通話をすることができます。

 

このように、月々0円でもメールや電話を使いながら過ごすことができています。

インターネットがつながっているので、もちろんネットサーフィンをすることもできます。

月額0円スマホの残念なところ

月額0円スマホのいいところを紹介しました。しかし、残念なところもあります。この残念なポイントに耐えられる場合は月額0円にすることをおすすめしますが、耐えられない場合はおすすめしません。

LINEなどのSNSアプリに登録がない相手とは通話ができない

月額0円スマホの最大の弱点はこれです。Wi-Fiによるオンラインの接続しかないため、端末自体の電話を使うことはできません。

LINEで友達に追加されている人にはLINEの無料通話をすることができますが、会社に電話をかけることはできません。

ローカル接続はないからです。

 

会社や施設などの、機関に対して電話をすることが必須になる方は0円スマホはおすすめできません。

そういう場合は、格安SIMを使って安く電話が使えるようにするのがいいかもしれません。

 

とはいっても楽天モバイルがおすすめですよ。ぼくは今月々877円で使っています。

月々0円で使えるのは、1年間

残念ながら月額0円でずっと使えるわけではありません。

Rakuten WiFi Pocketを0円で使えるのは1年間だけだからです。

 

Rakuten WiFi Pocketwを使って1年間格安でスマホを使いながら、1年後に格安スマホに変えるのもアリです。(ahamoとか?)

特に気になっている格安スマホの評判が出そろって来るまでは、月額0円で待つのもいいでしょう。

 

とはいえ、1年間は月0円で使えますから、超お得です。

注意点

やったあ!スマホ代が0円になる!といって喜んでいてばかりではいけんません。

全員が月額0円で使えるかどうかは分からないからです。

 

ではどんな人は月額0円スマホを持てないのでしょうか?

 

それは、すでに楽天回線を契約している人です。

Rakuten WiFi Pocketは、楽天回線1回線目の場合、1年間通信料が無料になります。本体の料金も無料になります。

つまりすでに楽天モバイルを使っている場合、Rakuten WiFi Pocketを契約すると楽天回線が2回線目となってしまい、通信料が月額2,980円かかります。本体代もかかります(1万円,分割可)

 

まとめ

・毎月0円でスマホを使うには、使わなくなったスマホ、Rakuten WiFi Pocketの2つが必要

・月額0円でもネットサーフィン、メール、通話(LINEなど)、YouTubeなどのアプリは問題なく使える。

・LINEなどに登録していない相手(会社などの機関)には電話することができない。0円で使えるのは1年間だけ。

・とはいっても年間12万円程度の節約(月1万円なら)になるので1年間だけでもやるのが超おすすめ。




   

 

スポンサーリンク

-お金

© 2022 たんくブログ Powered by AFFINGER5